女神かと思った

執筆時期がズレまくりだけど、逆にカモフラージュになるからいいやと思ったハカセです。

僕は、嬉しかったのです。

 

 

 

先日の話。

Webサイトリニューアルのサイトマップ案(+コンセプト文)と、概算見積を提出しました。

 

助成金を使ったリニューアルということで、

「公開は遅くてもいいのだけれど、申請期間に間に合わせるために、ザックリでいいから制作費を教えてほしい!!」

というご依頼でした。

 

 

この、よくある「ザックリ」。

正直にいうと、困るお言葉です(苦笑)

 

オノマトペってことで、お金をザックリと取っていいのなら、ゼロ1コ、増やしちゃいますぜ?

へへ・・・

 

 

なんてできない。

むかしむかしあるところで、床下に棒?を無理やり増やしていた、悪徳リフォーム業者みたいなことは、できない。

ん?でも、もしゼロが1コ増えたら、私の半年をこのサイトのために捧げられる!?

それもいいなぁ・・・って、本当に妄想してしまった(笑)

 

 

 

脱線した。

 

先に、お互いにとって簡単な方法を1つ出しておきたい。

予算を決めて、その枠を正直に言ってもらえた方がいいのです。

その範囲内で、私たちにできる最高のものを作るのですから。

駆け引きは要らないとも思う。

 

 

通常、スーパーザックリコースは、多めの金額にするものですが、現実は予算がたりなくなりがちでスッキリしない印象があります。

作業が始まったあと、お客さまのご要望によって、作業が増えることがあります。

追加料金かかってもええよ、という方もいらっしゃいますが、そのままやってくださいという場合(雰囲気)が実際は多いですね。

 

そういったオーバー分の作業費を出せないのであれば、仕様や量を削るのが当たり前です。

もしくは、他の何かで価値を交換します。

と言っても、そう上手くいかないもので、ヤレヤ!と何故か怒られたこともあります(汗)

 

とにかく、大きなズレは避けたい。

だから、ズレを恐れてサイトの大枠を考えます。

 

 

ということで、サイトマップを最低でも作ります。

サイトマップを作るということは、ページ構成を決めるということ。

ページ構成を決めるということは、現行サイトや状況を把握した上で、よりよいサイトの形を想像できているということ。

頭の中では、ワイヤーフレーム(画面イメージっぽいもの)も考えつつ作ります。できるだけ実作業のことを同時に考えます。

WordPressであれば、固定ページにするか、カスタム投稿を使うのか、ACF Proを使って管理しようとか。

サイトマップひとつとっても、かなりの思考の積み重ねがあるのです。

 

もし現行サイトそのままのサイトマップが出て来たとしたら、深く考えていないのかもしれません(苦笑)既に完成度が高ければ別ですよ。

 

 

それらができて、やっとある程度の費用が出せます。

今回もサイトマップを作ってから積算!

時間はそれなりにかかりました。

ブログやSNSを見る、現行サイトを見る、サイトコンセプトを考える、サイトマップを作成する等の費用は見積に含めました。

だから、この後で立ち消えてしまうと、やっぱり“痛い”のです。

 

 

ところが、今日入ったメッセージでは・・・↓

 

写真 2017-02-20 16 22 21

 

なんと!?

こう言われたの初めて感、高し!!

だから驚きました。

 

 

繰り返しになりますが、企画書やサイトマップたちは重要な設定資料です。

無料で作るなんて、無理です。

無料で作る業者さんもいるのかもしれませんが。決まったパターンに当てはめるでしょうね。
ひょっとすると、同じぐらいの資料が作れるのかもしれないけど、その時は、その現実と向き合って自分たちをバージョンアップしよう。

今回は、助成金が決まったらという条件がありますが、ご発注はほぼ確定いただけていましたからね。請求は考えていませんでした。

 

テキトーに考えたものでよければ無料と言っていいかもしれませんけど、私にはできない。

僕たちは、しっかりと作りたいのです!そして任せてもらいたい。

 

 

内容と実制作まで考える。そこから費用は発生しています。

だから、例えば設計まで、という受注形態も考えています。

1つのプロジェクトを区切って納品やご請求いたします。

これはお互いにメリットもあると思っています。例えば、企画・設計のところだけご依頼・お支払いただき、制作はそれを持って地元業者に委託する・・・とか。

 

 

そんな、説明しなくても分かってくださっていた。

 

 

 

あの瞬間から、私は、この人の力になりたいと思いました(追記:お金だけで、じゃないですからね(笑))。

 

女神かと思った。

 

 

0PEOPLE