【個人ブログ制作の大切なポイント】あなたを表す記号はありますか?

こんにちは。今回は個人ブログ制作に関する話です。

個人ブログは、リアルで発信している内容や調子とズレていないか、その人らしいかがとても大切です。

と思っています。

 

企業ブログは面白くないから「個を出そう」と教えられます。

会社とは仲良くなれないけど、中の人とは仲良くできるから。関係性作りですね。

個が出ていないと読まれ難いし、そして、その人に興味がないとほぼ読まないですよね。書いたから読んでもらえる、という保証はありません。

と、書いてしまうと、大切なのは「個人その人」であり、ご本人が圧倒的で魅力的であれば、ビジュアル(ブログテンプレート)にこだわらなくてもよいと言えます。

 

ですが、ブログに真剣になっていくほど、人と違うものが欲しい…!となりますので(笑)ボクらの仕事がまだあるわけです。

 

さて。その人らしさを手っ取り早く出すためには「記号」が必要と考えています。

ここで言う記号とは、例えば「短パン社長なら“短パン”」を指します。その人の生き方や趣味、思想に深く関わっているものです。なるべく他者に見えるもの・分かりやすいものがいいですね。○○ならアナタになりましょう。

 

それが見え難い方のご依頼は、アイデアが膨らまず、なにか違う…となりやすく、正直難しいです。

それは…恐縮ながら、発信が足りていない、開示が足りないのかもしれません。

「あのブログみたいに作って」と言われることがたまにありますが、そう言えるだけ「自分が分かりやすい状態になっているか」をチェックしてみてください。

 

IMG_1959

今はコレに集中です!(あくまで超大ラフ。書き手は助手)

 

あと、記号が明確だったとしても、それを派手に使えばいいわけではありません。

例えば、短パン社長サイトで言えば、(履く)短パンを使った、派手なデザインをした方がよいと思う方が多いはずですが、それが、ご本人の発信や見せ方に合わないこともあります。

ヒントは発信や立ち振る舞いに出ていますし、制作する側は感じ取らなければいけません。一言「シンプルがいい」だけでしたけど(笑)

短パン社長のパロディーDMしか見ていない方だったら、そういった面白いデザインを想像してしまう。けれど、短パン社長はそれを望んでいないのです。インパクトがあって面白かったとしても、いずれ発信内容とズレを感じてしまったでしょう。

なんか違う・・・とならない意匠がとっても大切なんです。

ということで、tanpan.jpはあのデザインになったのです。ご本人はもちろん、読者の方々も気に入っていただけました。

よかった。

 

最後に。そのブログにあなたらしさはありますか?

0PEOPLE