SEOよりもREAL。ポケモンGOの記事固めっぷりをマクロで見よう

少し前に書いた記事、

2016年夏版 このブログのキーワードの入れ込みっぷりがスゴイ!

今も遠藤さんは書き続けています。

 

登府屋旅館ブログのポケモンGO記事

 

続きを知っていますか?

最初はネタに見えていましたが、今はマスコミから大注目されるイベントにまで発展しているのです!

ポケモンGOを使った日本初の温泉街イベントが動いています。

取りまとめから発信に至るスピードが素晴らしかったです。

エクスマ事例でおなじみのスポーツ新聞風チラシ、そしてその告知ツイート。それがバズってリツイートが2,300以上!

今も、山形テレビなどマスコミや各所からの問い合わせが増え続けているようです。

 

そんな、仕掛け人とつながり、仕事ができていることは光栄だと思っています。ボクらもがんばりましょう。旅館サイトも貼っておきます。

バリアフリーな温泉宿 落語を気軽に楽しめる 登府屋旅館

 

そして…ふと思ったのです。

ポケモンGOをタイトル先頭に入れた記事固めは、キーワード検索を確かに狙っているのですけど、ただSEOと言ってキーワード検索狙いだけしているのはもう足りないのだと思いました。

ブログを書いておく。SNSを使ってリアルをつなげる。【リアル最適化】を意図することがとっても大切。

だからこそ、この爆発的なリアルの広がりが起きるのでしょうね。

実はポケモンGO検索は増えつつありますが、アクセス数は劇的に増加していません。それよりもブログとSNSを通して、リアル波及効果が素晴らし過ぎるので、SEOとか気にしなくていいんじゃないと思ってしまうぐらい。

 

当社もこれがやりたいんですよね?

情報加工会社というなら、発信・拡散のコーディネイトができるように。事例がないと頼られませんよね。

がんばりましょ。

0PEOPLE