紙とWebは別物なのだろうか

紙とデジタルは別物ですが、ただのモノとして捉えているのかもしれません。

お客さまの問題解決をすることが選ばれるポイントです。先生方も仰っています。

 

お客さまが何を求めているか?

「お客様は、〇〇が欲しいのではなく、〇〇したいのだ」

これはエクスマで学んだ公式です。

 

ただの物売りが通用しないと、みなさんもとっくに感じていると思います。

私たちが作るモノは、問題解決の印刷物かもしれないし、Webサイトかもしれないし、ブログかもしれないし、何かのアイテムかもしれないのです。

出力するメディアに違いはあれど、企画や設計していくフローは変わらないと私は思っています。そういう意味で、私は別物ととらえていないのです。恐れる方が不思議になる。(ただ勉強したくないだけじゃん。覚えなければ自信は持てるはずもなく、いつまでも営業さんはカバンに入れられない。)

 

流れの中で最初の段階で、目的に向かって、ヒアリングするでしょう?調査するでしょう?考えるでしょう?

その過程が一番重要であり、価値を見出そうと努力しています。

IMG_0798

うやむやにしてきたんだよね。

具体的には、一式ばかりで請求していたところ、企画段階で一旦ご請求させていただきます。

お客さまも、その企画を持ってより安く作れる業者さんへ持っていくことも可能になので、お客さまにとっても選択肢が増えるというメリットがあります。

そして、さらに選択肢の一つとして、一式ご依頼いただけた場合・・・という条件も提示できるしょう。

そうやって売っていくことが増えていくと思います。

0PEOPLE