ブログの影響力。やった人にしかいいことは訪れない

出張の帰り、社長さんからメッセージが入っていました。

 

IMG_1794

相変わらずの誤字があるのは愛嬌です(笑)

 

私が帰ったあと、TeNY テレビ新潟から水不足の取材申し込みがあったそうです!

確かに水不足についての記事を書いていましたしね。

 

わざわざ知らせてくださって、私も嬉しい!

直接的に集客につながる話題ではありませんが、館を広く知っていただけるのです。

ブログを書いていなかったら起きていないことです。

 

ブログの設定をちゃんとやって、しっかり守る。

それを続けていれば、キーワード検索も上がる。FacebookやTwitterを活用し露出を高めて、お客さまにも書いていることを知らせる工夫をする。

そうしていけば、ナステビュウ湯の山さんのようないいことが起きます。

 

ブログを書くことによって、直接的な集客にならなくとも、認知向上にかなり役立っていると思っています。うん、数値やこういう実績がないと、セミナーではお話しするの難しいですね。

あと、セミナーでもお話ししたつもりですが、勘違いしてはいけないのは、記事数と内容、執筆者の努力があってこそです。

ブログ自体ではないということです。これについて、しっかり認識していかないといずれ仕事がなくなりますね。

 

事例が示す通り、ブログは確実にビジネスにプラスになります。

ブログ、がんばってくださいね!

 

IMG_1781

社長さんからのお土産!ありがとうございますっ

0PEOPLE