2年ぶりの講演は成功。講演は自分を知る機会。

2年ぶりの講演。

無事、終わってほっとしています。

 

大勢の前で1時間程度お話しする・・・何度やっても緊張しますね。

今回のスライドは前日完成しました。枚数は60枚ぐらいだったかな。

時間は、1時間少し?時間がおしていたので早口で話しました。

 

今回、実は1度も通して練習をしていません。

坪井さんが「プロなら練習しろよ!」とブログ記事がよぎりますが余裕なかったです。ごめんなさい。

そんな中で、カンペキではないにしてもやり切った自分を褒めたいと思っています。

 

講演をする、スライドを作るって、自分本位ではいけません。

これは仕事と全く同じで、相手のことを考えてシナリオを作ることが重要です。

相手のことを考えないから、一方的な話になりがちです。

セミナーでもお話ししました。

 

プレゼンは、本当に自分を見つめる作業になります。

自分のやってきたこと、強み、弱み、気持ちを自覚できます。

だからプレゼンすることはお勧めです。

逃げないでやったら仕事が変わっていく。ボクは力強く言えます。

だからやってみた方がよいと本気で勧めます。

なんとかしたいなってコトバは一杯聞いてきました。だったら。

何か変えないとせいぜい現状維持かもしれませんよ。

 

今回、講演をして本当によかった。

なぜかというと、何人も「良かった」とわざわざ伝えてきてくれたからです。

わざわざ伝えてくれるんですよ。嬉しかったです。

その時、やっと、講演するのもいいなって思います。

 

ボクの話を何回も聞いている蜂谷さんも、今までの話より良かったと言っていました。

「今のあなたらしい話だった」と。

これも嬉しかったですね。

 

あとは、今回初めて、自分の部下に直接講演を聞いてもらうこともできました。

ボクが大切にしていること、どんな想いをもっているか、伝えることができたこともよかったです。

 

最後に。

スライドのタイトルは、短パンからいただきました。

タイトルがヒントになって、最後の〆が決まりました。

以前のボクでは与えられなかっただろう、感動を与えることができたのは、短パンのおかげです。

短パン_パートナー写真

2015年7月 tanpan.jp 打ち合せにて

ありがとう。

 

こんなことを言ってくださる方もいるんだから、これからも頑張ります!

 

CM

話しが聞きたい!と言ってくださる人もいるようですので、弊社の会議室でよければお話しします。講演+個別相談。13時~16時ごろまでOK。お相手は私とソミヤと助手を予定。日程・時間・費用ご相談ください。

研修で学んでもなかなか置き換えが難しかったりするのは、話が自分の環境に合っていないからです。一人だと悩んでハマったりしますよね。そんな時にご相談いただければと思います。

実際にセミナー参加者の方から、相談あるので連絡しますとお話しいただきました。

ボクも大勢の方にお話しするよりすきです。

ということでお気軽にどうぞ~

0PEOPLE