ブログを書くネタがない場合の1つのやり方 Twitter活用しよう

表題の通りです。私のやり方を紹介しますね。

勤勉な皆さまは、ビジネスでSNSを活用することを疑っていません。

となると、個人ブログはマスト。記事がUPされたことを通知・拡散するためのSNS、FacebookとTwitterもマストになっていきます。何をイマサラと思うかもしれません。

ブログを毎日書くことは正直しんどいのに、さらにSNSでお客さま、友達とコミュニケーションをとるですって大変!と思いながら発信をみなさま頑張っていらっしゃると思います。

Facebookはいいねがもらえるようなポジティブな投稿にしなければいけなく(と決まっているわけではありませんが)、写真もいいものを…と、考え始めるとなかなか大変。気を使うと思います。

Twitterはお気軽・お手軽です。ツイッターなら、140文字までという制限の中で適当に書ける。流れが速いからリストに入らない限り見てもらえないことの方が多い。見てもらえなくてもいいという割り切れる。(逆にどうしても見てねってなると、定期ツイートとか考える)

ブログは腰を据えて望まないと書けません。真面目な方であればあるほど、執筆に力を入れますので時間もかかります。これもやっぱり大変だ!

時間がかかるし、日中は業務で忙しいから執筆は夜になったり、私みたいに後日書くと思います。遅くなればなるほど疲れて書けなくなってくる。書く内容を日中決めていればいいのですけど、そうもいかないと、いざ机に向かってから考え悩んでしまう。

その点、ツイッターなら気軽だから、日中の合間にふと差し込める。ますよね?

だったら、それをそのまままとめたり、補足をすれば、ネタに困らず記事になるじゃないか!と思ったわけです。140字だから、一瞬の想いは残っていますが、全部は伝えきれていないはず。より詳しく想い・考えを書いていくことはいいことだと思います。

文字量も自然とそこそこになりますよ。あと、ツイッターアカウントがあることを知らせることができます。

さ、どうですか~?

0PEOPLE