アイロン掛けふたたび

まだ引っ張るこのネタ。

久しぶりにGIFアニメを使ってみた

 

GIFアニメについて書きましたが、アイロンがけの苦労話を残しておきます。

どんだけ大変だったか間接的に知ってもらいたいのです。笑

 

まず。GIFアニメは、3パターンのパラパラ漫画ですから3体。

そして、今回表紙は2パターンですから2体。

合計5体!

5体、切り抜いたってことなんですよ!!

切り抜きはボタンで1発?そんな簡単ではないのです。

Photoshopの「選択とマスク」機能は使ったり使わなかったり。なぜなら仕上がりが満足いかないから。

だから選択ツールでしこしこ切り抜いています。これだけで数時間かかります。

 

さらに、その5体を切り抜けば終わり!ではないです。

サイズを揃えます。
オクノヤさんの大きさを揃えます。こうしておけば素材としてあとで使いやすくなります。僕は二次利用で使うことはありませんけどね。

そして、明るさ色調整。
仕上がりのレベルはともかく、これをしない方はモグリです。
暗かったら明るくしなきゃとか、言われなくてもやるクセを身につけて!プロなら当たり前だからね!

そして、順序が違うけど、皺伸ばし!通常アイロンがけです!

オクノヤさんが気にされることを想定して、言われる前にやってしまいます。5体ね。

Photoshopのパッチツールがすごいんですけど、これをしっかりやる僕もよくやったと褒めておきたい。

と前も書いていたねアイロンがけ。

アイロンがけ職人になる

 

ということで、このぐらいにしておこう。
書いていない作業中の配慮はまだ沢山あると思うんです。記録に残している余裕がないのですが。どうしても伝えたいなら動画にするしかないですね。

いろんな行動が積み重なって1ヶ月間しか使われないものに、僕は人生かけてやっています。

あ、人生かけてってところ笑いました?

0PEOPLE