いつか誰かのためになるように

好みのブログってありますよね。

このブログを読んでいる方は、その1つに加えていただけていると思っています(笑)

 

 

私にも読むブログがあります。

まず1番はお客様のブログ。次は好きな人のブログ。

できるだけ読むようにしています。

最近は、時間が足りなく、SNS通知を見逃して読んでいないことが増えてきているのが悩みです。

 

僕のブログは最近、積極的にシェアしていません。

なるべくシェアした方がいいに決まっていますけど・・・

理由は、大して役立つ内容を書けていないこと、自分を呪縛から解き放つことが先だろうと思っているからです(笑)

がんばりたい。

 

 

最近、ある人のブログを読みました。

その人は、「あなたに向けて書いたわけではないけど。」と前置きをしつつ、「あなたの状況にあっているから読んでおいて。」と言いました。

読むと、確かに自分に向けたように当てはまるのです。

そういう感覚は、その人のブログからなんども受けていました。

そして、なんども勇気付けられました。

 

感動を受けたことはその人に伝えなければ、その人は知ることがないわけで。

自分の書いたブログが、誰かの役に立っているかなんて、わからないことの方が多い。

知らないところで、誰かが読んで、その人の心を動かし、行動を変えることさえある。

 

ブログを書く以上はやっぱり誰かの役に立てるような記事を書かないといけないと思いました。

この中途半端なブログでも、実はもう1,000記事を超えてしまったのですけど、その内役立つと言えば3%ぐらいだろうか・・・よかった〜3%はあったんだ(笑)

ほんと、誰の役にも立っていないブログを書いて、何が楽しい、嬉しいのか分からないから気をつけたいですね。

そして、勧めてくださった方のように、求めるのではなく純粋な気持ちでいたいです。

0PEOPLE