写真ワークショップの成果?

写真撮影は構図が大事。創意工夫の積み重ね

 

せっかくなので、写真教室で撮った写真を貼っておきますね。

 

お昼は、登府屋旅館の遠藤さんおすすめの『そば処 吾妻軒』さん。会場近くにありました。
シンプルなもりそばで美味しかった。

 

会場は『米沢市森林体験交流センター』。温泉と休憩所がある贅沢な施設みたいです。
会場は、薄暗く、独特の埃の匂い、ノスタルジックな体育館。

 

会場ロビーは、よくわからないけど剥製が点在。
こうやって撮るとかっこいいけど、自販機の隅に追いやられていたところが会場施設のリアルさを物語ります。

 

iPhone 7 Plusのポートレートモードは撮影距離が扱い難い。
剥製の背景のよくわからない機械たちをぼかす。

 

以下は、ワークショップなので撮影大会で撮った写真。
モノクロにして趣をプラス。

バスで来るのかな?

 

温泉街で唯一残る茅葺屋根の西屋さん。
そういえば、同じグループだった長嶋さんの1枚は完成度が高かった。そう、他の人の写真を見ると勉強になりますよね。自分でこれが撮れただろうかとか、刺激を受けていい(凹むともいう)。
この写真、王道過ぎると思って選ばなかったんだけど、杉山先生にはこの方が(提出で)よかったと言われました。えー…。

 

色味は調整していい感じになったけど、ピントが花弁にあっていないっていう下手くそさ。

 

はい。提出したのがこれ。
元ネタわかります・・・?誰もわからなかった。
30分制限の中では何処も撮りたいと思える場所が少なくて、苦し紛れに見つけたスポットです。
3つの看板(石碑もまざっているけどね)があったので、裏に回って「スリービルボード」を再現したけど伝わらなかった(笑)

かっちゃんに、オレと一緒でひねくれているよね、と評をいただきました。

 

いざ撮ろうとすると、ほんとセンスが問われますね。
もっと撮影スキルを磨きたいと思いました。

0PEOPLE