in SHIRABU WATER FALL

白布温泉(しらぶ)には、白布の大滝があります。

研修の翌日、杉山先生と打合せがあったのですが、その前に、カメラマンの血が騒いだのか大滝に行きたいと先生は仰いました。

ということで、虫は苦手ですがお供させていただきました。

整備されたところはありきたりな写真しか撮れないんですよね。

滝まで整備されているとはいえ、一歩踏み外すと考えたらあそこがゾワっと来る感じです。あと、おじさんおばさんは上り下りで確実に足に来ます(笑)
藪蚊がうざいので虫除けスプレーをして行くといいです。

 

絶好の撮影ポイントに建てられています。
おしょうしなって山形弁で、ここまで来てくれてありがとうって意味です。
しかし、茂っていて肝心の大滝があまり見えないという。

 

滝の側から見た絶壁です。落石してきたらどうしようと思うのもお約束です。

 

大滝です。これこそ求めていたもの!
想像以上によかったです。
よくみると人工部分が見えますが(水力発電に使っているんだって)、撮影しやすい滝だと思いました。

 

このショットは杉山さんのために。
絶え間なく流れる白布と対峙する男の、静かな戦いの様子を撮ることに成功しました。

 

杉山先生は当然三脚を使って撮影。
手持ちシャッタースピードは1/10〜15ぐらいが限界でした。

 

帰り際の1枚。

ここに赴く機会は多分2度とないと思います。そう考えるとその時を大切にしたくなりますね。
杉山先生とご一緒できたことは一生に残る想い出です。

 

最後に、これは大滝じゃないけど、宿泊した旅館「中屋別館 不動閣」さんの大浴場の1枚。

旅館は高低差があるところに建てられているので、館内通路もちょっとした上り下りが多く、子供にとっては秘密基地感が高く嬉しいだろうと思います。自分が子供の頃来たかったな。
建物もいい具合に古くて趣がありました。
そんな不動閣さん名物の面白お風呂です。25メートルあるらしく長いです。オリンピックの年に作られたからオリンピック風呂なんですって。泳がなかったけど面白かったな。

 

以上、滝の写真しか載せていないけど、よかったら白布温泉に行ってみてくださいね。

0PEOPLE