「○○といったら自分」相談したいと思ってもらえるぐらい高めよう

「○○といったら自分」相談したいと思ってもらえるぐらい高めよう

上のブログで書いた通り、友理TシャツVer.2018を購入しました。

同封のお礼状には、まささん手書きメッセージが添えられていましたが、その枠外に、小さく書いてありました!

ワードプレスのこと、ききたい事 たくさんあるけど、・・・ガマン

なんという思わせぶりな・・・(笑)

 

続けて、まささんから「聞くと有料なんで!笑」とリプをいただきました。

確かにそうですね。まささんがお客さんだったらと考えると、自分がどうお役に立てるのか? もちろん制作規模も考えてしまいますね。分かりやすく言うと、お店のWebサイトの投資に見合うだけの状態ってなんだろうって、それが明確かどうか。ブログだったら今のまさブロで十分だと思うんです(悩みはあるようですけどw)。

 

でも、ワードプレスなら僕、と思ってもらえていることが素直に嬉しかった。

 

・・・これって、ビジネスをやっていく中で大切だと思いませんか?

 

僕は今、Webサイト制作を仕事にしています。繋がった方々にご指名いただけたらやっぱり嬉しいことです。

そうなるためには、まささんみたいに【ワードプレスなら僕】という状態に持っていくかが大切。

そして、その状態になるためには、やっぱり目に見える実績と発信なんでしょうね。

「○○といったら自分」と思われる何かを持つことって生き残るためには必要です。上には上がいるけど、高めましょう。目標を高く持ちましょう。

そうしないと、競合さんと同じ土俵に上がることのないまま、漂っているだけになってしまうよ。

0PEOPLE