エクスマセミナー in 東京 2018.5

エクスマセミナーに参加してきました。

今回は特別なエクスマセミナーでした。なぜなら弊社社長の陽子さんが講演するからです。塾卒社員として行かねばならんでしょう。

数日前、僕の講演スライドが欲しいと言われ、どんな紹介になるか緊張感がありました(笑)

そして、もう一人のゲスト講師が、お客さまである深沢社長!そのお二人のW講演ですからね。

深沢さんのお話を聞いて、依頼いただいたWebサイトに反映できたらと考えていました。

 

この記事では、深沢社長のお話については詳しくは書きません。

なぜかというと、6月29日開催の弊社主催セミナー講師でもあるからです!

深沢社長のお話は、波乱万丈ながらとっても面白過ぎました。だけど面白いだけではありません。深沢さんに何が起きて、そしてどう変わっていったのか?

ガツガツとやって来た人にこそ聞いてほしいお話です。

深沢社長のお話は、陽子さんのウィザップにも合っていると思うんですよね。

 

陽子さんはいつもの陽子さんでした。緊張を感じさせない、疾走感と安定感=陽子さんの世界でした。

陽子さんが掲げたのは「丸投げ経営」(笑)

と、見聞すると、経営者さんによって評価が分かれるかもしれませんね。

でも、第三者がなんと言おうと、僕らがその経営に関わるリアルな当事者なんです。丸投げ経営の求めるところ、それは主体性が強く求められるし、ポジティブに行動すれば奨励される、素晴らしい会社ということなんだろうなぁと考えていました。

 

 

さてさて。あとはメモより書かせていただきます。

モチベーションを高めることが大切

セミナーの冒頭には寸劇の演出がありました。先生が記事を書いていますのでご覧ください。

夏休みになると読みたくなる本「トム・ソーヤーの冒険」

上のブログに、「ペンキ塗りのエピソードに現代のリーダーの資質を見た」とあります。記事では、トムが塀塗りを子供たちに手伝わせることによって財産家になっていくことから、リーダーの資質は【うまくのせて作業をやってもらう】ということを説いています。

そして、今回のセミナーテーマなんですが、【経営者の役割は社員のモチベーションを高めること】です。セミナーでは【自主的にやりたい人は仕事が早い】というところに結びつけていました。リーダーは、如何に自主的にやらせるかがカギになるということですよね。

これはブログには書かれていない解釈。ブログ記事だけでは足りない、ライブでしか分からないことがあるから、セミナー参加っていいですね。

 

本質を常に見失わないこと

そして、話はローソンのコーヒーについて。

ローソンのコーヒーは手渡し。手渡しの期待するところは、店員とのコミュニケーション。

しかし、お店が混んできた時は待たされてしまうし、そもそもお客さんはコミュニケーションを求めているのか?…考えていたら手渡しにしないよね、という意見。

「お客様とコミュニケーション」と綺麗な言葉で片づけない。コンビニの本質は何なのか?と考えることが大切だと教えていただきました。

良かれと思ったことが逆効果…よくあることです。

 

その本質の理解が大切というお話から、最近のSNS発信の危険性について移りました。

こちらもブログに書いてあります。

SNSをやる前にやるべきことがある|基本を理解すること

ブログとセミナーが繋がるから理解が深まりますね。

ということで、セミナーに参加される方はブログをよく読んでから参加されると良いと思います。

 

マネジメントはAIがやる

今回僕が一番救われたお話です。

将来、マネジメントはAIがやるから、マネジメントはいらなくなる。

だからリーダの役割はマネジメントじゃないよ。

言ったら怒られましたこともありましたが、僕の論理(笑)からいうと、まともな部下を集めれば管理する必要はないと思うんです。

クリエイティブなところにみんな力を使いましょうよ。

企業も個の時代と言われているんだから、一人一人が力のある個になってほしいです。モチベーションの高く、個性が強い人は勝手に突き進んで行く。リーダーはそういう人を求めているし、フォローしがいがある。弊社でいうとカイトさんみたいな感じですね。

マネジメントは人間がする必要はないと聞いた瞬間の妄想ですが、1日の始まりと終わりにスマホアプリを立ち上げ、AIの質問に対して答えていくことによってセルフチェックを行う。脈拍などの生体情報も読み取られつつ、膨大なデーターから導き出された状況に合った最適解が表示される。あとは、それに従って行動すればいい・・・なんて夢物語かもしれないけど、実現したらマネージャーも部下もお互い楽でしょうね(笑)

いいマネージャーを演じることに力を使わなくてよくて、その分顧客の役立つことに力を集中できるなんてサイコーです。まぁ、一人でやれってことになるかもしれませんけど、それでもOK。そうなってもいいように磨いてきました。

 

 

僕とバブは、壇上に呼ばれ公開処刑される可能性を1%ぐらい考えていましたが、冷静に考えてみれば、今あの壇上に立つ資格はないのです。

壇上に立ちたい気持ちはありませんが(笑)ふさわしいぐらいに、努力し、成果を出したい!そんなことを強く思うのでした。

それにしても、久しぶりに、先生に会えてテーブルまで来てくれて嬉しかったな。

「ハカセ、ひさしぶり〜。太った?(笑)」って(笑)

はい、重々自覚しています(苦笑)

0PEOPLE