印刷に必要な画像の大きさ一覧

印刷物には写真、イラストなどの画像を掲載することが頻繁にあります。(というかほぼ全てのケースであります)

入稿の際に「大きめの画像を用意してください」ということがあるのですが

大きめってなんだよ、というセルフツッコミに耐えられませんでした。

 

そこで、印刷した際に掲載する大きさに対して、元素材の大きさはどれくらい必要なのか

一覧を作ろうと思いました。

 

詳しくはあとで引用しますが、

印刷に適した画像解像度は、300dpi~350dpiです。

(モノクロの場合はもっと必要)

印刷に適した画像解像度を下回ると、不鮮明な印刷になります。

 

一覧

画像解像度を350dpiとし、

A4〜A7サイズを埋めつくす際に必要な画像のサイズ(ピクセル)の一覧です。

A4サイズ:2894px × 4093px
A5サイズ:2039px × 4093px
A6サイズ:1447px × 2039px
A7サイズ:1020px × 1447px

 

A4サイズは一般的なチラシや書類サイズです。

A4チラシの背景を全面写真にし、キレイに印刷しようと思ったらこのくらいの画像サイズが必要です。

入門者向けの一眼レフカメラの画像サイズMの設定とだいたい一緒、という感じです。

iPhone13の背面カメラの画素数が1200万画素なのですが、それをフルに使えば足りるかな、くらいです。

 

 

A4〜A7でまとめてみたのは、いろいろ応用が効きそうだと思ったからです。

例えば、A4サイズ(見開きA3サイズ)の雑誌を作ろうとした時に「ページの上半分を写真で埋めたいなぁ」と思ったなら、「A5サイズ」での必要な解像度を見れば良いわけです。

A5サイズに必要な解像度もなかなか高いですよね。

 

 

5センチ角や3センチ角の印刷面積に対して必要な解像度、とかもまとめてもいいのですが

大きな画像があるに越したことはないので、やめました。

もし必要な方がいましたらこちらのサイトで計算ができます。

解像度の計算は面倒⁉ そのお悩みズバリ解決します!

 

 

印刷会社の営業としては、入稿した画像のサイズが100px ×140px みたいになっていると

しんどいな……と感じます。

(仮にそのサイズの画像を350dpiで印刷しようとすると印刷サイズは7mm × 10mm程度になる。麦チョコみたいな大きさ)

 

 

 

印刷に必要な解像度

引用します

印刷に適した画像解像度は、300dpi~350dpiです。(グレースケールの場合は600dpi、モノクロ2階調の場合は1200dpi推奨) 解像度が十分にない画像は、印刷すると粗くぼやけた印象になってしまいます。
適切な解像度のある画像をご使用の上、ご入稿ください。

株式会社ウェーブ様サイトより引用

 

 

 

 

0PEOPLE