「デザインの勉強」具体的になにします?

制作していない人間としての限界を感じます。

特に組版の分野において、

  • ソフト(Indesign)から触った経験がない
  • 全部の禁則を把握していない
  • ソフトとソフトの連携も把握できていない

こういった点が限界値を下げていると感じます。

 

実制作をしていないので、「良いデザイン」も目で見た浅い知識しかありません

優れたデザインがなぜ優れているのかを身体で理解でいていない気がします。

 

 

「デザインの勉強」って結局なんだ?

デザインを勉強したい〜って言って

デザインノウハウ的な本を買うとかノウハウの動画を見るとか

そういうのはわかるんですが

実際に手を動かしてものを作らない限り身につかない力がある気がしています。

それもう「勉強」じゃなく「制作」をして、

ものづくりの酸いも甘いも経験していくっていう営みだと思いますが。

0PEOPLE