After Effectsでオーディオスペクトラムやってみた

どうも、先日のPremiere Proに続き、今度はAfter Effectsです。

難しいですね〜After Effects。

でも簡単なところから始めましょう。

というかまずはチュートリアルから始めましょう。

 

After Effectsでオーディオスペクトラムやってみた

 

作ったものがこちら。

 

以前、焚き火に行った時に撮影していた焚火の映像を背景に、

「焚き火」って書いて

その下にちっちゃくオーディオスペクトラムを添えています。パセリみたいな感じですね。

 

After Effectsで、などと書きましたがぶっちゃけますと

After Effectを使用したのはオーディオスペクトラムの作成と、各素材(背景映像、“焚き火”、スペクトラム)を重ね合わせて最終的な段階にすることだけです。

 

背景映像はPremiere Proで各種調整、

音声は実は別の焚き火動画(自分で撮影)から持ってきて、Auditionで調整

“焚き火”はIllustratorで作成(After Effectsでもできそうなんですけどまだわからん)

などなど。

いろんなアプリをふんだんに使わせていただきました。

 

 

作って見た感想

また焚き火に行きたくなりました。

 

0PEOPLE