パソコン作業で落ちた視力を改善できるならこんなに嬉しいことはない

どうも、画面を見つめるようになってから視力が落ちる一方のちっひーです。

 

小学生の頃、教室の壁に貼られた給食の献立の文字が読めたあの頃が懐かしい。

 

さて、そんな視力低下に悩むそこの私に朗報。

 

週に1回午前中に「赤い光」を見るだけで視力が改善するという研究結果

 

なんと。そんな簡単なことで視力が改善するなら、

明日から毎朝手のひらを太陽に透かして真っ赤に輝く僕の血潮を眺めます。

 

 

が、喜ぶのはちょっと早い。

この記事で言及されているのは「年齢で衰えた視力」ですし、

視力の測定方法はよくあるランドルト環(Cみたいなヤツ)の検査ではなく、

色覚検査だったそうです。

 

 

なーんだ、私の視力1.5はまだ遠い未来の話か……

 

 

とまぁ私の個人的な事情はさておいて。

 

記事によれば

赤色の光を照射する装置はラクに製造できるので、

近い将来に安価に使える視力改善器具みたいなものができるんじゃない?

とのことです。

 

 

人類の未来が明るくなるといいですね。視覚的な意味でも。

 

0PEOPLE