スタグフレーションとは何?:インフレもいいものと悪いものがある

 

どうも、この資本主義社会に生きるちっひーです。

 

スタグフレーションというのをご存知ですか?

インフレの一種で、「不況なのに物価だけ上がる」状況のことだそうです。

 

そう、今まさにスタグフレーションの真っ最中です。

 

この20年間、日本の賃金はほぼ横ばいです。

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00696/ より引用

 

 

しかし、この秋から物価は上昇しています。

 

弊社の業務においても、値上がりした紙の銘柄がちらほら。

ガソリンも上がりました。

 

 

今、私たちが直面している物価の上昇の原因は主に2つだそうです。

1つは、アフターコロナにおいて「いままでできなかった消費をしよう!」という「リベンジ消費」の増加による需要の増加。

もう1つは、原油不足です。

 

特に原油の不足が与える影響は大きく、

幅広い分野に生産ストップをかけてしまい、供給が不足し価格が上がる原因となっています。

 

 

0PEOPLE