メモをしよう

 

どうも、頭がバグりそうなちっひーです。

 

仕事で目が回る! 仕事外のことでも目が回る!

 

そういう時におすすめなのがこちら。

 

メモ

 

心覚えに書きとめること。また、その書きとめたもの。手控え。覚え書き。

コトバンクより引用

 

心覚えに書き留める、あたまに留めるために書くといった行為(や書いたもの)がメモです。

 

自分は、どちらかといえばメモする行為そのものの方が、メモされた紙などの媒体よりも重要だと思っているタイプです。

 

メモをすることで、自分の頭の片隅に記録される感じです。

文字情報だけでなく、紙のどの位置に書いたか、どんな風に書いたか、

そういった体の感覚も含めて記憶のすみっこに留まってくれます。

 

体の感覚を記録する記録媒体は、2021年現在ではまだ開発されていないはずです。

強いていえば自分の脳みそです。

 

脳みそ大事。

 

0PEOPLE