よく見る「心理的安全性」について調べたら、めっちゃ有益な概念だった

 

どうも、強風・火曜日・明日からの仕事への不安で悲しくなっているちっひーです……

 

不安といえば、

最近「心理的安全性」という言葉をよく目にします。

字面からして「気持ち的に安全だと感じられるかどうか」的なことだとは思うのですが、よく知らないままことばを使うのもアレなので(どれ?)

 

今日は「心理的安全性」についてざっくり調べました。

 

心理的安全性ってなに

 

「心理的安全性(psychological safety)」とは、組織の中で自分の考えや気持ちを誰に対してでも安心して発言できる状態のことです。

・・・(中略)・・・

メンバー同士の関係性で「このチーム内では、メンバーの発言や指摘によって人間関係の悪化を招くことがないという安心感が共有されている」ことが重要なポイントです。

引用元はこちら

 

心理的安全性という言葉は、1999年に提唱された概念です。

Googleが2016年に発表した研究結果で有名になりました。

Google曰く、心理的安全性の高いチームは

  • 離職率が低い
  • 収益性が高い
  • 他のチームのアイディアを活かせる

という特徴があるそうです。

 

 

心理的安全性がない状態はどんな状態?

 

「心理的安全性」についてなんとなくわかった気がしました。

では、心理的安全性がない状態とは具体的にどんな状態でしょうか。

 

心理的安全性が低い企業は、あらゆる変化に対して意識が低い傾向にあります。

変化に対して意識が低い企業には、「昔ながらの体制で、組織として成長を感じられない」「社員が発言をためらい、言われたことしかしない」などの特徴がみられます。

引用元はこちら

 

 

心理的安全性が低くなる原因は4つあるそうです。

  1. 無知だと思われる不安(そんなことも知らないのかよ)
  2. 無能だと思われる不安(そんな仕事もできないのかよ)
  3. 邪魔をしている不安(自分が発言すると他の人の邪魔をしそうだ)
  4. ネガティブだと思われる不安(提案したいけど他の人を批判するように聞こえそうだ)

 

 

 

心理的安全性を生むには

 

心理的安全性が低くなる原因はわかりました。

では、どうすれば心理的安全性が生み出せるのでしょうか

 

 

「心理的安全性」この言葉を提唱したエドモンドソン氏本人によるTEDでのスピーチ動画があります

 

How to turn a group of strangers into a team(見知らぬ人のグループをチームに変える方法) | Amy Edmondson

 

スピーチは、チリで起きた大規模な岩盤崩落事故、その中に閉じ込められた33名の鉱夫を70日以上かけて全員生還させた事例を題材に進みます。

 

エドモンドソン氏は

「状況対応型の謙虚さ」と「好奇心」が合わさったとき、「心理的安全性が生まれる」と述べています。

 

状況対応型の謙虚さとは、「正解がわからないことを自覚している」ことだそうです。

問題に直面した時、その問題を解決する正解が常にハッキリわかるわけではありません。それをトップから中間までのあらゆる階層のリーダーが自覚している(状況対応型の謙虚さを持っている)ことが必要だそうです。

そしてリーダーの下で行動するメンバーに好奇心がある状態。

 

リーダーが多くの意見に耳を傾けるような謙虚さを持ち、メンバーには問題解決に向けた好奇心があると、心理的安全性が生まれるとのことです。

 

……だってよく知らない人に対して発言したり

助けを求めたり

的外れかもしれないアイデアを提案したりするのには

抵抗がありますよね

それには心理的安全性が必要です……

 

How to turn a group of strangers into a team| Amy Edmondson:日本語字幕より引用

 

 

より問題が複雑化する現代において、リーダーの謙虚さがメンバーの好奇心を守り、チームに心理的安全性を生み出すのだと言えそうです。

 

動画の最後の方から、もう一つ引用です。

 

軽率に他人を敵と見なす限り 協力することは非常に困難です

 

How to turn a group of strangers into a team| Amy Edmondson:日本語字幕より引用

 

 

耳に痛い教訓です

 

 

 

心理的安全性を高めていくために自分にできることは?

 

チームに重要な「心理的安全性」ですが、チームも結局は人の集まりです。

チームに所属する人間ひとりの行動から、チームの変化が始まるはずです。

 

まず自分にできることはなんでしょうか?

 

これまで調べた中から私の考えを書くと、

  • 他人の出したアイディア、改善案、開発したツール、見つけてきた情報に興味を持つ。またそれらにはっきりとリアクションする

 

箇条書きしておいて1個だけですが、ひとまず思いついたのはこれでした。

心理的安全性の担保された状況で自分がしてほしいことを、まず先に自分からするという考えです。

 

みなさんもまず自分の立場からできることを模索していただければ幸いです。

 

 

 

0PEOPLE