1ヶ月予報・3ヶ月予報を見たことはありますか?【SENKENの明】

先を見通す猫

 

どうも、先を見通したいちっひーです。

 

先を見通す、先のことを考える、予測に基づいて計画を立てる。

まるでリーダーとか経営者みたいな話ですがそんな大層な話ではありません。

 

先の天気がどうなるか知りたいだけです。

 

1ヶ月予報

 

日本気象協会が発表する、次の1ヶ月の天気がだいたいどんなものになるか、という予報です。

どうやって予報しているのかはわかりませんが、オオトリテエのいうことです。素直に聞くもよし。

 

では北陸地方の1ヶ月予報(10月の予報です)。リンク先で見てね。

 

10月は、気温が平年よりも高い日の割合が多くなるでしょう。とのこと。

もちろんそうじゃない日もある、というのは当然ですが傾向として、いつもよりあったかくね?という日が多くなりそうだよ、とのことです。

 

そのため、降水量も平年より少ない日・平年並みの日が全体の8割ほどを占めるとのこと。

 

 

 

ここ最近は朝起きるとちょっと寒いような日が続いています。

どんどん寒くなるのかな……と思いますが、10月はそこまで寒くならない、といったところでしょうか。

気温に体が慣れ、快適に過ごせる日が10月は多いかもしれません。

 

 

 

 

3ヶ月予報

さらにその先の予報(11月・12月)はどうでしょうか

 

北陸地方、「平年と同様に」という言葉が複数回登場します。

 

平年と同様に、曇りや雨の日が多いそうです。

 

Oh……。

 

曇りや雨の日が多い、に「平年と同様に」がつくことで逆に攻撃力が上がっていますね。

北陸地方らしい天気になる、ということです。

 

 

 

1ヶ月予報・3ヶ月予報をみて

 

さて。先の3ヶ月まで予報を見ました。

10月は雑に考えれば、平年より天気の良い日が多くなりそうです。

しかし11・12月は平年通りの悪天候が待っていそう

 

10月の良い天気でのんびりしているところに、急な天気の変化がやってくるかもしれません。

数日前までそこそこ暖かかったのに、なんか今週から一気に寒い、とか

晴れてる時に決めた外遊びの予定が、一週間後には崩れた、とか。

 

晴天を見込んだ行動は10月の早いうちにやってしまえ、ということが言えそう。

 

 

キャンプするなら早いうちに。

釣りに行くなら早いうちに。

屋外で遊ぶなら、早いうちに。

 

 

あとは、冬物もちょっと早めに買っておくと、他の人に買われる前にイイものが買えるかもしれませんね。

まだあったかいし、いいでしょ〜、なんて言ってる人を尻目に秋物冬物を買う。

で、寒くなってからお披露目。

 

 

色々妄想しましたが、こういう先を見据えた行動ができるようになると、なんかカッコイイですよね。

 

もちろん、予想が外れることもあり得ますが。

サムネイル画像:cocoparisienneによるPixabayからの画像

0PEOPLE