Twitterのタイムライン表示が変わった!あれ私だけ?→テストらしいです。

どうも、Twitterに選ばれたちっひーです。

 

なんのこっちゃ? ということで今日のお話はこちら。

 

Twitterがタイムライン上のサムネイルを巨大化する機能をテスト中

(↑GIGAZINEの記事にリンクしてます)

 

どうやら、「タイムライン上の画像や動画を、画面いっぱいに表示する」機能のテストのようです。

iOSでTwitterアプリを使用しているユーザーの一部に対しての試験提供、とのこと。

というわけで私はTwitterに選ばれた人間ということになりました。

 

 

 

 

画像だけでなく、テキストの表示幅も広がっています。

今まではアカウントのアイコンの下は余白が広がっていました。すべてのコンテンツが、右寄りに配置されていたことになります。

 

この変更に気づいたのは今朝(9/8)でした。

朝起きてTwitterを確認するツイ廃ぶりをかましていたところ、すぐ違和感に気付きました。

 

 

率直な感想としては、まだ使いにくいですし、見た目が好きに慣れません。

例えるなら、2行目で点の下に文字が来ている箇条書きの体裁のダサさに似ています。

こういうことです。

・大根……根菜。大部分は白く、
葉に近い部分は緑色をしている。
可食部分が多い。
・人参……オレンジ色の根菜。
野生種に比べ、食用に改良さ
れた種は根が太い。

見にくいですよね。

  • 大根……根菜。大部分は白く、
    葉に近い部分は緑色をしてい
    る。可食部分が多い。
  • 人参……オレンジ色の根菜。
    野生種に比べ、食用に改良
    された種は根が太い。

まだ見やすいですよね。

箇条書きの点が行の外にあると見やすい。

 

 

 

ただ、「動画・画像が幅いっぱいに表示される」というのは魅力的でもあると感じました。

 

 

 

ちょうど「マトリックス4」のプロモーションが行われているのですが、

カッコイイプロモーション画像が全体に表示されるのはインパクトがありますね!


 

 

ダークモードで表示してもカッコよかった。

 

ブログ記事を貼っても、サムネイルが幅いっぱいに表示されます。

私にとってもメリットはあるかも。

 

 

 

この機能は一部のiOSユーザーでテストされたのち、

Androidでも提供予定とのこと。

 

 

個人的には、画像や動画が画面幅いっぱいに出るのはアリだと思います。

ただ、テキスト幅が広がったのがちょっと野暮ったい。

なんだかんだ言っても、テキストを投稿するツールですので、

文章の扱いを大事にしてほしいな、と思います。

 

テキスト表示は以前のまま(右寄り)か、

画像・動画以外は左右の余白を今よりも少し広げるか……かな、と

素人考えですがそんな感じに思っています。

 

0PEOPLE