「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が9月17日から映画館で観れる!?

どうも、今日も今日とて社員ブログを書くちっひーです。

 

今日はなにを書こうかな〜と考えながらGIGAZINEを見ていたら

2021年8月20日のヘッドラインニュース

という記事のサムネイルに

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の画像が。

 

なんのニュースだろう? と思い記事を読んでみると……

 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスターで劇場公開!!

 

え!?!?!?

 

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」は、1995年に公開された

日本のアニメーション映画です。

監督は押井守。

原作は士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」。

 

 

1995年に公開された映画ですので、私にとっては

どう頑張っても、ひっくり返って逆立ちしても劇場で観ることはできない映画

のはずでした。

 

それがまさか劇場で観れるとは……!

生きててよかった……!!

 

 

攻殻機動隊とは?

士郎正宗の漫画作品「攻殻機動隊」、及びそれを原作とする劇場アニメ、TVアニメ、実写映画などがあります。

 

体を機械にする「サイボーグ化」や、

脳をコンピュータにする「電脳化」の技術が発達した世界で

テロなどの重大犯罪を未然に防止する組織「公安9課」に所属する

草薙素子(通称:少佐)と9課メンバーが事件解決に取り組んでいくストーリー。

 

それを劇場アニメーションにしたのが、押井守の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」です

 

95年当時の香港を参考にした都市感やSF小説のような内容が全世界でヒットしました。

 

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」は多くの影響を与えており、

特に「マトリックス」に与えた影響が有名です。

まさしくクール・ジャパンの象徴的作品と言ってもいいでしょう。

 

 

あと、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の音楽を担当しているのは

川井憲次さんという方なのですが

最初の動画の音楽、最近似たものをどこかで聞きませんでしたか?

 

 

、、、、、、、、、、、
そう、イギリスBBCが制作した東京オリンピックテーマ映像です。

 

 

冒頭の「TO〜〜〜KYO〜〜〜」を聴いた瞬間に

え!?!?でした。

 

 

 

 

ということで、2021年の今も多くのものに影響を与え続ける

SFアニメーションの金字塔的作品

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

4Kリマスターで9/17よりIMAXで公開です。

 

ただ、残念な情報ですが

現時点で新潟県の映画館での公開は予定されていない模様……

 

 

…………………………。

 

 


………
……………
…………………
………………………
……………………………
……………以上です…………
………………………………………
……………………………………………
…………………………………………………
………………………………………………………

 

 

0PEOPLE