エクセルの置換機能を使って、指定文字以降を消す・以前を消す

エクセルの使用機会が増えているちっひーです。

複数のテキストを一括で処理するのによく使用していますが、その際に非常に便利な機能と言えば「検索と置換」。特に置換機能は最強ですね。

エクセルのシート内、指定した範囲内にある、特定の文字を一括で別の文字に置き換えることができます。

例えば

りんご_001
りんご_002
りんご_003
りんご_004
りんご_005

を、置換機能で一発で

バナナ_001
バナナ_002
バナナ_003
バナナ_004
バナナ_005

に置き換えできます。

この置換機能ですが、カンのいい人はこれを「特定の文字を消す」ことに使います。つまり、置き換える前の文字を「りんご」、置き換えるあとを何も入力しない(無)の状態にすれば

_001
_002
_003
_004
_005

こういう文字列をつくれるわけですね。

 

 

指定した文字の前・後を消す

じゃあこういうテキストがあって、

りんご_ACA
バナナ_ATC
いちご_GCA
みかん_AGT
ゴリラ_CGA

この「_(アンダーバー)」以降を消したい場合、どうしましょうか。

それは置換機能の置き換え前のテキスト設定時に「_*」と入力し、置き換え後のテキストは何も入力しなければOKです。

じゃあ逆に、_の前を消したいときは?

「*_」ですね。

 

0PEOPLE