巻き肩の人におすすめ、まずはここから始める超簡単ストレッチ

運動の頻度が減り、食生活を自分で選択するようになり、成人し飲酒もするようになり、その2~3年で私の姿勢は大きく変わりました。

姿勢というのは精神的な態度のことではなく肉体的なポジションのことです。

いわゆる「巻き肩」「ストレートネック」です。このブログでも散々、肩こりだとか緊張性頭痛だとかストレートネックだとか書いています。

ここ2週間ほど、いよいよ首~肩~背中の凝りがこれまで以上になってしまい、自分では対処不可能な域になってきました。

そのため今日、ついに整体にいきました。ホットペッパービューティーで予約するというこの行動力を褒めて欲しい。自分の行動力の半分を費やしたくらいの気持ちです。

60分のコースで長めにやっていただきました。お代もなかなかしましたが、値段以上によかったと思います。

 

巻き肩改善のストレッチ

さて、巻き肩で肩が前に出て、背中が常に張り、首もまっすぐになっているこの状態を改善するかんたんストレッチを教えていただいたので共有します。

必要なのはタオルです。ハンドタオルとか湯手くらいの幅のあるものを用意します。

 

1)タオルの両端を両手で持ち、

2)その状態で腕を開き、真上に挙げます。(巻き肩の人はここで腕が前に出やすいです。そこは耐えます)

3)上げた状態から、腕を頭の後ろに下ろします。

肩が前に巻き込んでいる人は、この腕を下ろした時に胸のあたり(デコルテ?)に伸びを感じます

これをやるだけでも違うらしいです。

デスクワーク中心で肩が巻いている方は、オフィスにタオルを持ち込んでこれをやってみてはいかがでしょうか。

0PEOPLE