雀魂新ルール「修羅の戦」点が大きく動くダイナミックなゲームを楽しめる

雀魂新ルールを友人らと遊んできました。

新ルールその名も

 

「修羅の戦」

・配牌時に大富豪のような牌交換がある。3つを交換。交換先は対面・上家・下家ランダム。
・四人中三人が和了するまで局が進行する。(四麻→三麻→二麻? まで続く)

 

このようなルールです。

ルールの特性上、ほとんどの局で山がなくなるまで進行します。なので、大きい役を時間をかけて作り上げることも可能です。

また、牌交換の際に相手の行動を読みそれが当たれば、相手の不要な牌をうまく利用することができます。(1枚だけある白や中は不要だが、交換で手に入ると考えてあえて抱えておく)

それによって大三元を上ることができました。

ドーン

役満ッ。

大三元は白發中3枚ずつ揃えた役です。便利な牌のため集めるのが難しいですが、牌交換を利用して上ることができました。

これ以外にも「修羅の戦」では満貫、跳満も頻繁に現れたように思います。点数が大きく動くのでダイナミックなゲームになりました。

雀魂はスマホではアプリ、PCでもブラウザでプレイ可能な麻雀ゲームです。いわゆる「スキル」などのない純粋な麻雀ゲームですので、気になった方は是非プレイしてみてください。最近Vtuberの人もよくやっている気がします。

0PEOPLE