【デザイン】テレワーク環境下で、資料は縦横どっちで作成するべきか?

ある時見かけた光景です。

 

横長の、おそらくアスペクト比16:9の画面に、A4縦などのサイズで作成した画像が表示されていました。画像は隠しましたが、A4のチラシをそのまま画面に表示したようなものと考えてください。

 

これを見て私は、もったいないなって思いました。画面のほぼ1/3しか使えていないのがもったいなく、残りの部分が余白として機能しているわけでもなかったからです。

 

おそらく、表示されていた画像は元々紙媒体ベースで制作されたものだったのでしょう。それを、ディスプレイ表示用に転用したのがこの現象を引き起こしたと思います。

 

本来ならば内容を同じくし、印刷用(紙用)と画面用の2種に最適な画像を作るべきでしょう。(webに関しては画像で表示するのではなく……)

 

しかし、予算の関係でそれが叶わないこともあるかと思います。

そのように1種類しか作成ができない場合、「紙の比率・横向き」で画像を作るべきと考えます。(例:A4横)

 

紙は見る向きを簡単に変更できますが、画面の向きを横から縦に90度変えるのは難しいからです。最初に貼った写真のような壁に埋め込んである画面なら100%不可能です。

 

【テレワークでの資料作成】

この考え方は、テレワーク環境下での資料作成(zoomで画面共有して表示するようなもの)でも同様のことが言えます。

パソコンで会議を行う場合、縦向き画像だと画面を有効に活用できません。

納得いただけた方は参考にしていただきたいです。

 

0PEOPLE