頭痛との戦い:未だ治らない頭痛、経過報告。

アイキャッチ

 

頭痛のことをブログに書くのはもう何回目になるかわかりませんが、今日も書かせていただきます。

 

緊張性頭痛。そう診断された私の頭痛はこめかみや後頭部をぎゅうと締め付けられるような感覚をもたらします。

私の場合にはそれが動けなくなる激痛ということはありませんが、それがずっと続くのではQOLも下がるというもの。

 

QOL、謎のビジネス用語ってわけじゃありません。

高校の時家庭科か保健体育のどちらかで勉強しました「生活の質」。

日本語で言ったほうがもとい書いたほうが伝わりやすいのになんでわざわざ英語で略称を用いるのかね。

 

話を戻して。

緊張性頭痛は筋肉の緊張やストレスからくるず頭痛であると、これもこのブログで何度も書きました。

 

それで病院では葛根湯を処方していただきました。

また肩周りの緊張に対して効果のあるストレッチを調べました。

背中に効果のあるストレッチも調べました。

背中のストレッチは簡単でおすすめなのでこちらにリンクを貼りますね。

 

サウナや睡眠サポートグッズ、なけなしのお金でのマッサージも実行しました。

 

が、頭痛未だ改善に至らず。

 

ここまで付き合いの深いものだと逆に面白いです。

頭痛に悩まされているうちはその対処を試しながらブログが延々かけますから。

 

 

0PEOPLE