「糠漬け」のぬかと「ぬか喜び」のぬかは同じぬかなぬか?

 

あの、

糠漬けの「ぬか」とぬか喜びの「ぬか」っておなじ「ぬか」なのか気になりませんか?

 

ということで調べてみました。

 

 

糠漬けとは

 

糠漬けの「ぬか」は米糠(こめぬか)のことですって。

米糠っていうのは、コメを精米した時に出るコメの皮とかの部分ですね。

つまり田舎には必ずあるコイン精米の建物のよこにある謎の塔に溜まっている?ものだ。

それを利用して作る漬物が糠漬けらしい。

 

ぬか喜びとは

 

やったー!って思ったら違かったみたいなことです。

で、その「ぬか」とは。

 

なんと、糠のことだそうです。

つまり田舎には必ずあるコイン精米の建物のよこにある謎の塔に溜まっている?ものだ。

出典:http://gogen-allguide.com/nu/nukayorokobi.html

 

あの細かい糠は、形状から「ちっぽけな」みたいな意味で使われるようになったそうです。

「糠雨」などという言葉もあるみたいです。意味は、細かく霧のような雨

っていうか「雨」って日本語には400以上もの名前があるみたいですよ。

パッと思いつく限りでも、五月雨/時雨/にわか雨

とかですか?今日の新潟はひょうが降っているそうですが。

 

 

ぬかから脱線しました。今日はこのへんで!

0PEOPLE