わたしの「図」を紹介していきます。(2)

前回に引き続き、今回も私の「図」を紹介していきます。

前回記事は↑より。

 

図というタイトルから一旦離れつつ、いろいろ描いていたのが大学4年の春あたりだったと思います。

セロハンテープでつぎはぎ工作している様子を考えながら描いたものです。多分、当時の自虐的な気持ちが入り込んでますね。

悲しみは気付きになる、的なことだったと思います。ファイル名に「気付き」ってありました。

ファイル名が「内向的」でした。おそらくこれは人間を横から見た状態です。目と口が中心に落ち込んでいってますね。黒い丸も、多分耳の穴です。

 

抽象的なものが多いですね。

 

かと思えば、

「大」根

人×3

 

ギャグ?のようなものも描いてますね。

なにやってんだこれ……

挙げ句の果てに、

 

 

 

このようにして大学4年春にはこのような図を描いていました。

ちょうどその時期から、大学祭での出店に向けた準備を始めます。

続きはまた次回。

 

 

0PEOPLE