自分ではつまらないラーメンブログだと思ってた

どうも!

新潟の印刷会社ウィザップでWebサイト制作のお仕事をしています、がーすーです。

 

最近ラーメンの記事ばかり上げているこのブログ。

これはこないだ書いただるまやのラーメン

初めは「毎日ブログを書く!」というノルマを達成するために、ラーメンのことは惰性でなんとなく書いていたところが大きかった。

この頃はまだ髪を伸ばしてたんだよね

 

けれどラーメンのことを淡々と記録していくうちに、自分のラーメンに関しての記憶力が上がっていくことに気づいたのです!(笑)

「あそこにあのお店があったな」とか「あのお店の味はどこのお店に似ている」とか。

しまいには新潟市内の有名店にかぎるけれど、写真を見ただけで、だいたいどこのお店のものかなんとなくわかるようになってきました。

これはいい備忘録になる!

ということで、しばらくは自分のメモ代わりにずっと書いていました。

ラーメン記事を付けるようになってから、どんどん肥えていくよ!(爆)

 

でねでね。

最近、さらに嬉しいことがあったのです。

Twitterを使うと意気込んで、どんなくだらないブログ記事でも上げようと心がけていた矢先…

「シノズキッチンwithウチコの料理教室」で知り合ったまささんが、こんなツィートをしてくれたのです。

お菓子&お料理教室ではたくさん素敵な写真を撮ってくれたまささん。

 

 

びっくりしました。

だってまささんは、ホンモノのラーメン職人。

木更津にある「九州ラーメン友理」というお店を経営しているんです。

まささんのブログはこちら。

 

私のブログなんて、プロのラーメン通に比べたら、とるに足らないものだと思っていたし、自己満足の世界だと思っていた…。

それでもまささんはそんなブログを読んでくれて、友理のことをブログに書いてほしいって言ってくれた…。

私はとてもとても嬉しくって、それからはラーメンブログを書く熱量が、前とは違うものになった気がしました。

 

 

「会ったことあるから、関係性があるから、岸ちゃんのブログを読みに行くんだよ」

ずっと前に短パンさんに教わったことを、思い出しました。

ブログは私だけのものではなくて、SNSでつながってくれているお客さんや、お友達が読んでくれるものなんだって、再認識できました。

つい義務的になりがちだけれど、このブログの投稿画面の奥には、いつも読みに来てくれるみなさんの顔を思い出せるようにしたい。

だから、できれば読んでくれた人が食べたくなる、行ってみたくなるお話を盛り込んでみたい。

何でスープの出汁をとっているとか、そんな専門的なお話は書けないでしょう。

それでもいつか「新潟に行くときは、がーすーちゃんがおいしいって言ってたあのお店に行ってみようかなー」っていう感じでブログを読んでもらえたら嬉しいな。

だってラーメンは、明日への活力だから!

 

まささん、のぶこさん。

いつか出張扱いで友理に行けるように頑張るねーーー!!!(笑)

出張扱いじゃなくても、行くねーーーー!!!

 

それではまた明日。

アデュー、アデュー、リメンバーミー。

0PEOPLE