キャッツの話3

ネタがないのでキャッツの話の続き。

 

キャッツのDVDを見て大はまりした私は、ロンドンでキャッツが再演されるという情報を入手。ロンドン行を決めます。

 

ロンドンキャッツの詳細を調べるうちに発覚したのが、

「今回のラム・タム・タガーは自分のナンバーをラップで歌う」ということ。

 

えっ、あの今まではロックスター風だったあのラム・タム・タガーが

ラップに?!?!

 

 

これがいままで

 

こっちがラップ版

 

海外ファンからも日本ファンからも「どうしてそうなったんだ…」という困惑の声が上がっていましたが、ラップ版はラップ版で可愛かったですよ。やんちゃな感じで。

 

 

オーストラリアのラップタガーはでかいな…

でかくてちゃらいな……オーストラリア行きたかった…

 

0PEOPLE