7話①

 

こんばんは、たぶちです。

 

7話の感想~~~

 

7話はポジションバトルの後半とサプライズ順位発表式でした。

 

ポジションバトル良かった~~~

 

ボーカル「プリテンダー」

めちゃめちゃ尺が短かったです。チーム内順位が発表された後泣いている練習生がいましたが、私にはそこまでに至るエピソードが伝わらず、泣いてるんだフーンって感想でした笑

正直、ボーカルに関しては先週の「花束の代わりに~」がよすぎたので薄れてしまうのは仕方ないです。

「さよなら青春」に関しても同様の感想。ただ、菅井ちゃんの見せ場がめちゃくちゃありました笑

 

 

 

ラップとても良かった~~~~

練習生がトレーナーであるケンザさんにフリースタイルバトルを挑む(こういう言い方すると練習生がイキってる感出ますがそんな感じではなかったです笑)シーンがありましたが、ケンザさんが圧巻過ぎました。7話のハイライトはここかもしれん、、、

 

ダンス「dynamite」

チームが決まった後、曲が発表された唯一の曲ですが、良かったことにはよかったですがいまいちぱっとせずというのが正直な感想です。

番組始まる前から、dynamiteはさすがにやるだろ~と思っていましたがまさかの形式でした笑

 

やはり世界的に人気で有名な曲なので、練習生のプレッシャーもすごかったと思います。そういう意味でベネフィット2倍なんだろうなあ。

 

 

 

「舞い落ちる花びら」

私原曲知らんのですけど、ファンの中では賛否両論あるよう。

個人的には小池がもう良すぎて、小池~~~~となりました。

今までずっと分量少なかったですがやっと最近運営が小池の魅力に気づいている感がある。

 

 

キムマサは流石です。

 

 

 

順位発表式の感想はまた明日~~~

 

 

 

 

CATEGORY

0PEOPLE